あれほど予防していたのに、目尻に小豆大のシミを発見!

MENU

あれほど予防していたのに、目尻に小豆大のシミを発見!

年を取ってから悩みたくない!と思っていたので、若い頃から紫外線カットには力を入れていました。ところが30代にさしかかった時、目の横に小豆大の濃いシミを発見!絶望感に襲われたものです。

 

しかし気を取り直して、シミを改善しようと一念発起。毎晩、お高い美白パックを使用しました。温冷美容法で、温めた後に冷やすことを入浴中に繰り返したり。あとは濃度の高いビタミンCを直接塗布。
ですがまったく効果なし。薄くなったりはしますが、放っておくとまた元通りです。

 

仕方なく小豆のシミは諦めました。でもこれ以上シミは増やすまい!と決心し、いっそう美白に力を入れるようになったのです。
日焼け止めはこまめに塗り直す。ビタミンCは体内からも取り入れる。なるべく紫外線の多い時間帯は出かけない、など。
そのおかげか、それから10年近く経ちますがシミは増えていません

 

やっぱりシミを作らないためには紫外線カット

 

若い頃は紫外線浴びまくり、シミもできていたはずなんだけど日焼けしていることが多かったので、それほど気になることはありませんでした。
が、やっぱり年を取ると肌も回復しなくなり、シミもくっきりはっきりして「模様」みたいにマダラになってしまったのです。

 

こうならないために、みんな美白美白ってがんばっていたんだと、自分が何もしてこなかったことに激しく後悔したのです。
遅ればせながら美白用の化粧品を買ったけど、すぐには効果が現れないのですね。
でも、去年一年間家庭の事情で家にこもりがちになり、夏場も日中外出することが無くなったら、大分シミが落ち着いて薄くなってきたんです。

 

化粧品の効果もあるのかもしれないけど、あれほど汚かった私の肌がずいぶんマシになっているのは嬉しかったです。
考えてみたら、一番シミがひどかった時期は屋外で一日中仕事をしていたし、力仕事だったので汗で日焼け止めもファンデも全部流れてしまう状態でしたから、相当紫外線を浴びていたのですよね。
ほとんど紫外線を浴びないで生活すると、肌って落ち着くものだと分かりました。

 

シミ以外でも乾燥することもなくなりましたし、キメも整ってきました。
ですから、今外出する時は二重三重に紫外線対策して、もう焼かないぞと頑張っています。

 

シミがどんどん増える悩み

 

顔に突然シミが増えだして困ったことがあります。シミの原因は紫外線だというので、紫外線対策を徹底するようにしました。
外に出るときは必ず日焼け止めを塗ります。雨や曇りの日でも紫外線は地上に届いているので、紫外線が弱そうだなと思っても日焼け止めは欠かせません。365日毎日塗ります。

 

傘をさしているときでもつばが大きな帽子をかぶっています。顔全体を日差しから守れるくらい大きなつばです。
午前10時から午後2時の間は紫外線が強い時間帯なので、この時間は外にでません。買い物など外出が必要なときは、午前中の早い時間に済ませます。
紫外線対策をバッチリしているつもりだけど、シミが増えてきます。シミが多くなって困ります。