これはほくろじゃないんです。

MENU

これはほくろじゃないんです。

私にお肌の悩みは、シミが顔に結構あることです。
小さい頃から、活発だった私は外でたくさん遊んんでいたせいか、20代を過ぎてからシミが出始めました

 

先日、息子の幼稚園である園児に
「○○君ママ、顔にほくろがいっぱいあるね。」
と言われてしまいました。
小さい子の言うことなので、悪気はないのはわかっていますがショックでした。

 

普段の私は、かなり薄化粧してます。
パウダーファンデーションをサッと塗るだけです。
これではダメなんだァと気づいたので、最近BBクリーム使用し始めました。
しっかりとシミを隠せるタイプです。

 

でも、根本的にこれじゃダメですよね。
シミに効く、効果的なスキンケアを始めたいと思います。

 

美白にはやはり美白コスメ

 

今さら何をそんな当たり前のことをと思われるかもしれませんが、美白にはやっぱり美白コスメだなと、実感している最近の私です。

 

これまで肌に関しては特に悩みもなかったのですが、が、30代半ばから疲れが肌に出るようになり、くすみが気になりはじめました。
その頻度がだんだんと上がり、なんだかいつもくすんだ肌で顔色の良くない、疲れたというか、生活感のにじみ出たような自分にがっかり。
鏡を見るのも憂鬱になってしまいますね。

 

今まで美白系のコスメというと、シミがたくさんある方や色が黒いのが悩みの人が使うものだと思い手を出さずにいましたが、美白美容液を使ってみるとなかなか調子が良いのです。
まだ2本目を使用中と、期間は浅いのですが確実に肌のくすみは解消されてきています。

 

現金なもので顔が明るく見えてくると、鏡を見るのもメークも楽しくて。
やはり美白には専用のコスメが一番なのだなあとしみじみ感じています。

 

目の下のクマ、くすみは隠せない

 

年齢を重ねるごとに、夏の日焼けがとれず、黒さが残る。
若い頃は、秋になると以前の白い肌に戻れたのに、肌の奥に黒い物質でも入り込んでしまったのだろうか、白さが戻らない。
だんだん黒さが蓄積していく様に感じる。怖いですねぇ。

 

また、寝不足で目の下にクマもでた時なんて、とてもじゃないが人には見せられない顔です。
くすみやクマって、化粧で誤魔化しきれませんからね。
そんな時は一日中ブルーで、鏡は絶対見たくないです。

 

そんな日が無くなる様にと、対策として私は週に一度は美白パックをしています。やはり、したのとしないのとでは肌の調子が違いますよ。
肌に美容液が浸透しているのが分かるし、肌の弾力、そしてやはり肌が白くなります。このパックだけは継続していくつもりです。